初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ:國峰&イズディハールが優勝

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ:國峰&イズディハールが優勝

アジア&オセアニア地域におけるヤングライダーの発掘及び育成を目的に開催される当大会の第2戦目がカタールで開幕。佐々木が連続表彰台でランク1位を堅守した。

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップの第2戦カタール大会は週末、MotoGP™世界選手権の併催として、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、28日の第1レースで國峰啄磨(16歳)、29日の第2レースでアンディ・イズディハール(インドネシア/17歳)が優勝。佐々木歩夢(14歳)がポイントリーダーを維持した。

開幕戦タイ大会終了後、直接カタールの首都ドーハに移動してきた22名のヤングライダーたちは、2度のフリー走行と公式予選を経て、第1レースを迎えると4名がゴールラインまで優勝争いを繰り広げて、4番グリッドの國峰が今季初優勝、通算2勝目を挙げれば、7番グリッドのソムキャット・チャントラ(タイ/16歳)が0.030秒差の2位、2番グリッドの佐々木が0.036秒差の3位に進出。

第2レースは、5番グリッドのイズディハールが2年目で初優勝を飾り、佐々木が0.029秒差の2位、ナカリン・アティラプバパト(タイ/19歳)が0.058秒差の3位表彰台を獲得。

國峰は第2レースで優勝争い中のラスト5ラップに他車と接触後に転倒リタイヤ。眞崎一輝(13歳)は4位と7位、伊達悠太(15歳)は7位と11位、布施海透(15歳)は10位と12位、小椋藍(13歳)は12位と14位、山中琉聖(13歳)は15位と16位だった。

チャンピオンシップは、4レース連続の表彰台を獲得した佐々木がランク1位を堅守。ランク2位のアティラプバパトに14ポイント差、ランク3位のソムキャット・チャントラ(タイ/16歳)に18ポイント差のアドバンテージを広げた。

次戦マレーシア大会は、スーパーバイク世界選手権の併催として、3月上旬に3日間のテストを実施したセパン・インターナショナル・サーキットで8月1日に第1レース、2日に第2レースが行われる。

Tags:
SAATC, 2015

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
公式予選:ドビツィオーソ&ドゥカティがポールポジションを奪取

2 years ago

公式予選:ドビツィオーソ&ドゥカティがポールポジションを奪取

motogp.com
ペドロサは2年ぶりに開幕戦で1列目

2 years ago

ペドロサは2年ぶりに開幕戦で1列目

motogp.com
公式予選:ロースが初のポールポジションを奪取

2 years ago

公式予選:ロースが初のポールポジションを奪取

motogp.com
公式予選:マスボーが141戦目で初のポールポジション

2 years ago

公式予選:マスボーが141戦目で初のポールポジション