初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ:セパンで3戦目が開催

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ:セパンで3戦目が開催

アジア&オセアニア地域におけるヤングライダーの発掘及び育成を目的に開催される当大会の3戦目がマレーシアで開催。

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップの第3戦マレーシア大会は週末、開幕戦タイ大会に引き続き、スーパーバイク世界選手権の併催として、セパン・インターナショナル・サーキットで開催。1日に予選と第1レース、2日に第2レースが行われる。

開幕戦の第1レースから4レース連続して表彰台を獲得したポイントリーダーの佐々木歩夢(14歳)は、ダブル参戦するレッドブル・ルーキーズ・カップの3戦に挑戦すると、前戦ザクセンリンク大会の第1レースで2位に進出し、初めて表彰台を獲得。昨年10月の当大会2は負傷欠場を強いられ、タイトル争いから脱落したが、9月の当大会1の第2レースでは独走で初優勝を挙げていた。

15ポイント差のランク2位に進出するソムキャット・チャントラ(タイ/16歳)を筆頭に、ランク3位の眞崎一輝(14歳)、ランク4位のアンディ・イズディハール(インドネシア/17歳)、ランク5位のナカリン・アティラプバパト(タイ/19歳)、昨年の当大会2で優勝したランク6位の國峰啄磨(15歳)とランク9位のシャフィク・ラソル(マレーシア/18歳)らがポイントリーダーに挑戦。

開幕前の負傷から完全復帰したランク11位の伊達悠太(16歳)をはじめ、ランク12位の布施海透(15歳)、ランク15位の小椋藍(14歳)、ランク17位の山中琉聖(13歳)は上位進出を目指す。

オフィシャルサイトのシェルアドバンス・アジア・タレント・カップでは、当大会の決勝レース、第1レース(現地時間の13時25分/日本時間の14時25分)と第2レース(12時00分/13時00分)を生中継で提供する。

Tags:
SAATC, 2015

Other updates you may be interested in ›