初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

テック3、ライダー交代を発表

テック3、ライダー交代を発表

成績不振のカルドゥスを解雇して、Moto2™欧州選手権で活躍するビエルゲを後任に指名。

テック3・レーシングは31日、成績不振を理由にリッキー・カルドゥスの解雇を発表。次戦インディアナポリスGPからFIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップのMoto2™欧州選手権に参戦するチャビ・ビエルゲを後任として起用する。

昨年起用が決まっていたスペイン選手権ランク2位のアレハンドロ・マリニェラレーナが、開幕前のプライベートテストで負傷したことから、急きょ代役として、2011年から3年間のフル参戦を経験したカルドゥスを召集。全18戦中16戦で完走、10戦でポイント圏内に進出する活躍を見せ、ランク18位に進出したことから、レギュラーライダーとして契約を延長。

前半戦9戦を終えて、5戦で完走を果たしたが、ポイント圏内に1度も進出できなかったことから、契約を解除することになった。

後任には、マリニェラレーナの後任に指名され、2014年からFIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップへの参戦を開始したビエルゲを指名。テック3のオリジナルマシン、ミストラルM610を走らせ、参戦1年目はランク4位に進出。ミシュランからダンロップに履き替えた2年目の今年は、3戦5レースを終了して、1勝を含む4度の表彰台を獲得。ランク2位に位置している。

Tags:
Moto2, 2015, Ricard Cardus, Tech 3

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
鈴鹿8時間耐久ロードレース‐決勝レースハイライト

2 years ago

鈴鹿8時間耐久ロードレース‐決勝レースハイライト