初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2™クラスプレビュー

Moto2™クラスプレビュー

抜群の安定感を誇り、中量級における史上最大のアドバンテージを得たポイントリーダーのザルコに、負傷から回復したラバット、2年目の飛躍を実現するロース、初優勝を挙げたシメオンらが挑戦。

第10戦インディアナポリスGPは、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで今週7日に開幕、9日に決勝レースが行われ、第2戦アメリカズGPから自己最多となる8戦連続の表彰台獲得したヨハン・ザルコがポイントリーダーとして、タイトル争いのライバルたちからの挑戦を受ける。

前戦ドイツGPで3戦連続4度目のポールポジションから2位を獲得したザルコは、昨年10位、125ccクラスのタイトル争いを演じた4年前の5位が最高位の当地に乗り込み、9戦が終了して、中量級における最大のアドバンテージ、65ポイント差を維持して行く。

第8戦TTアッセン後に右鎖骨を骨折したランク2位のティト・ラバットは、夏休みを利用して、治療とリハビリに専念。順調に回復し、昨年4位、2年前に優勝を挙げた当地で、歴史的な逆転を目指して、ポイント差を詰めに行く。

前戦で今季4度目の表彰台を獲得したランク4位のアレックス・リンスは、2度目の新人王獲得に向けて大きく前進。前半戦の経験と2年前の優勝経験を活かして、4ポイント差のランク3位アレックス・ロースに挑戦。

ベルギー人ライダーとして32年振りとなる優勝を挙げたランク6位のチャビエル・シメオン、前戦で好走を見せたランク8位のフランコ・モルビデッリ、昨年ポール・トゥ・フィニッシュを決めたランク9位のミカ・カリオ、鈴鹿8時間耐久レースで2位を獲得したランク11位のドミニケ・エガーターらにも注目。

前戦で7位に進出したランク17位の中上貴晶は、2年前に2位を獲得した当地で、今季3度目の1桁台を目指す。

前戦で今季の最高位を獲得したランク12位のロレンソ・バルダッサーリとランク14位のシモーネ・コルシは、チーム事情から欠場する。

Tags:
Moto2, 2015, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, #IndyGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
MotoGP™クラスプレビュー

2 years ago

MotoGP™クラスプレビュー

motogp.com
Moto3クラスプレビュー

2 years ago

Moto3クラスプレビュー

motogp.com
After the Flag: ピットボックス編

2 years ago

After the Flag: ピットボックス編