初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto3クラスプレビュー

Moto3クラスプレビュー

66ポイント差のアドバンテージを築き上げたポイントリーダーのケントに、安定感が飛躍的に向上したバスティアニーニ、負傷から復帰するオリベイラ、優勝経験があるバスケスが挑戦。

第10戦インディアナポリスGPは、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで今週7日に開幕、9日に決勝レースが行われ、開幕戦カタールGPから9戦連続のトップ4進出で、ポイントリーダーとしての地位を確立したダニ・ケントが、ライバルたちからの挑戦を受ける。

前戦ドイツGPで今季2度目のポール・トゥ・フィニッシュを決め、5勝目を挙げたケントは、9戦が終了した時点で、1997年にチャンピオンに輝いたバレンティーノ・ロッシが記録した195ポイントに接近する190ポイントを獲得。昨年の12位が当地での最高位だったが、今年は夏休みを利用したオーストラリアでのトレーニング合宿の成果を発揮したいところ。

転倒数が証明するように、安定感が向上したランク2位のエネア・バスティアニーニは、後半戦にキャリア初優勝を目指せば、前戦を欠場したランク3位のミゲール・オリベイラは、骨折した左手第四中手骨の回復具合を確認。

前戦で今季4度目の表彰台を獲得したランク5位のエフレン・バスケスは、昨年キャリア初優勝を挙げた当地で、ランク4位に位置するロマーノ・フェナティとの3ポイント差を詰めに行く。

当地に初挑戦する日本勢。ランク20位の尾野弘樹は今季5度目のポイント圏内進出、鈴木竜生は初のトップ20入りを目指す。

Tags:
Moto3, 2015, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, #IndyGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
After the Flag: ピットボックス編

2 years ago

After the Flag: ピットボックス編