初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:ケントが8度目の総合1番手

フリー走行3:ケントが8度目の総合1番手

ポイントリーダーのケントがライバルを寄せ付けない最速ペース&最速ラップを刻めば、尾野と鈴木は総合20番手と26番手。

第10戦インディアナポリスGPのフリー走行3は8日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、ポイントリーダーのダニー・ケントが週末2度目、今季24度目のトップタイムをマーク。開幕戦カタールGP、第2戦アメリカズGP、第3戦アルゼンチンGP、第4戦スペインGP、第5戦フランスGP、第8戦TTアッセン、前戦ドイツGPに続いて、3戦連続8度目のフリー走行総合1番手に進出した。

初日総合3番手のケントは、1分41秒台を4回、1分40秒台を2回記録。1分40秒870の1番時計を刻めば、初日総合5番手のホルヘ・ナバーロは、1分41秒台を3回記録して、0.318秒差の2番手に浮上。

初日総合4番手のニッコロ・アントネッリは、1分41秒台を4回記録して、0.576秒差の3番手。初日総合1番手のエフレン・バスケスは、0.740秒差の4番手、フリー走行2のタイムで総合2番手。初日総合20番手のフィリップ・エッテルが5番手に上昇。

初日総合12番手の尾野弘樹は、1.233秒差の17番手、総合20番手。初日総合32番手の鈴木竜生は、今季12度目の転倒を喫して、1.479秒差の24番手、総合26番手だった。

フリー走行3‐リザルト
フリー走行総合‐リザルト

Tags:
Moto3, 2015, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, FP3, Niccolò Antonelli, Jorge Navarro, Danny Kent, Leopard Racing

Other updates you may be interested in ›