初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:マルケスが今季5度目の総合1番手

フリー走行3:マルケスが今季5度目の総合1番手

初日総合1‐2番手のロレンソとマルケスが柔らか目のタイヤを履かずに、ライバルたちを圧倒するペースで周回。

第10戦インディアナポリスGPのフリー走行3は8日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、ランク4位のマルク・マルケスが今季25度目のトップタイムをマーク。開幕戦カタールGP、第2戦アメリカズGP、第3戦アルゼンチンGP、前戦ドイツGPに続いて、2戦連続5度目のフリー走行総合1番手に進出した。

初日総合2番手のマルケスは、1分33秒台を4回、1分32秒台を最多の10回記録。1分32秒392の1番時計を刻めば、初日総合9番手のブラドリー・スミスは、1分33秒台を8回、1分32秒台を1回記録して、0.029秒差の2番手に浮上。

初日総合4番手のアンドレア・イアンノーネは、0.326秒差の3番手。初日総合7番手のダニ・ペドロサは、0.367秒差の4番手。

初日総合1番手のホルヘ・ロレンソは、1分33秒台を最多の15回、1分32秒台を3回記録して、0.427秒差の5番手。初日総合5番手のカル・クラッチロー、初日総合15番手のアレイシ・エスパルガロ、初日総合6番手のポル・エスパルガロ、初日総合10番手のバレンティーノ・ロッシ、初日総合13番手のマーベリック・ビニャーレスがトップ10入りで、公式予選2へ進出。

初日総合3番手のアンドレア・ドビツィオーソは、0.901秒差の12番手。フリー走行2のラップタイムを更新できず、今季初めて公式予選2の直接進出を逃した。

フリー走行3‐リザルト
フリー走行総合‐リザルト

Tags:
MotoGP, 2015, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, FP3, Andrea Iannone, Marc Marquez, Bradley Smith, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›