初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ:「グレートなペースがある」

ロレンソ:「グレートなペースがある」

初日の総合1番手を維持できなかったが、週末に掴んだペースに自信があることを強調。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第10戦インディアナポリスGPの公式予選で3番時計を記録。2戦連続7度目の1列目から迎える明日の決勝レースで、ポイントリーダーとの13ポイント差を詰めに行く。

初日に連続1番手に進出した後、フリー走行3はトップタイムから0.427秒差の5番手に後退。フリー走行4は、1分33秒台を11回記録して、0.628秒差の2番手に浮上すると、公式予選2では、0.302秒差の3番手。

「僕たちのライバルたちは、特に予選の1ラップにおいて、非常に爆発的で速かった。最後のタイヤを履く時は8番手だったから、少し恐れていた。週末を通じて3本目のタイヤを温存していたから、3度目のトライでコンマ5秒ほどラップタイムを短縮することができ、1列目を獲得した。」

「これが非常に重要。マルクとダニは最初から非常に強いから、彼らに可能な限り接近する必要があった。僕はグレートなペースがある。それにレースは長い。期待通りにバイクを改良できなかったけど、まだプラクティスが残っている」と、ウォームアップ走行で最後の調整にトライすることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #IndyGP

Other updates you may be interested in ›