Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス:「ホルヘが最も手強いライバル」

マルケス:「ホルヘが最も手強いライバル」

2日目に最速ペースと最速ラップを連発して、初日の2番手から1番手に浮上。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第10戦インディアナポリスGPの公式予選で週末3度目、今季27度目のトップタイムをマーク。2戦連続5度目、最高峰クラスで27度目、キャリア通算55度目のポールポジションを奪取した。

初日に連続2番手で総合2番手だった後、フリー走行3で1番手に飛び出すと、フリー走行4は1分33秒台を5回、1分32秒台を最多の6回記録して1番手を維持。公式予選2では、2011年から4年連続の優勝を挙げた当地で3年連続5度目のトップグリッドを獲得。

「フリー走行4がすごく良かったから嬉しい。もしかしたら、(2番手に対して)コンマ6秒差は現実的ではないかもしれない。ペース自体はコンマ1、2秒差だけど、初日にあったホルヘとのギャップをひっくり返したのは良かった。まだウォームアップ走行が控えている。みんなが良くなっている。路面が変わって行き、それに適応する必要がある。今日の時点でホルヘが最も手強いライバル。注意すべきだ」と、3番グリッドのホルヘ・ロレンソを警戒した。

Tags:
MotoGP, 2015, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #IndyGP

Other updates you may be interested in ›