初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブラドル:「右手に問題」

ブラドル:「右手に問題」

右手骨折、ホームレース欠場、契約解除、新天地移籍、RS‐GP初走行と慌ただしかった6週間を今季5度目の完走で締め括った。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのステファン・ブラドルは、デビュー戦となった第10戦インディアナポリスGPの決勝レースで、6列目17番グリッドから6週間前の第8戦TTアッセン決勝レースで転倒を喫した際に骨折した右手の痛みに耐えながら20位で完走。開発に必要な貴重なデータを収集した。

「3日間を終えて、右手に問題が出てしまった。ウォームアップ走行で少し痛みが出始め、レースの中盤に入ると、バイクをコントロールすることができなくなってしまった。とにかく、僕は全力を尽くし、RS‐GPを走らせた初めての週末はポジティブだったと考える。」

「バイクのことを沢山学び、チームと一緒に僅かな時間で多くの変更を実行した。このバイクでレース距離を走らせることに慣れていない上、怪我もあり、思うように速く走らせることができなかったけど、現時点に満足。ブルノで一歩前進しよう」と、新天地での緒戦を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Stefan Bradl, Aprilia Racing Team Gresini, #IndyGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ホンダ通算700勝

2 years ago

ホンダ通算700勝