初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペトルッチ:「2列目は教室の最前列」

ペトルッチ:「2列目は教室の最前列」

ドゥカティから招集を受けて、プライベートテストに参加した成果を発揮するように、自己最高の5番グリッドからトップ10に進出。

オクト・プラマック・レーシングのダニロ・ペトルッチは、第10戦インディアナポリスGPの決勝レースで、第3戦アルゼンチンGPの7番グリッドを上回る自己最高位の2列目5番グリッドからファクトリーライダーのアンドレア・ドビツィオーソを追走して10位を獲得。6度目のトップ10進出だけでなく、チームメイトのヨニー・エルナンデェスに対して、5戦連続して競り勝った。

「週末の目標に設定した公式予選2の進出とトップ10入りを達成したから、すごく嬉しい。レースペースは良かった。ドビの近くで走れたことは、将来に向けて重要な経験になったと考える。」

「2列目からのスタートは、まるで教室の最前列に位置するような感じ。グリッドに到着したとき、目の前に多くのバイクがないことは、すごくナイスだった。すごくビューティフルな時期を過ごしている。チームとの関係は最高。もっと良いレース?もっと前でフィニッシュできれば、ナイスだけど、僕は全力を尽くした」と、後半戦緒戦を評価した。

Tags:
MotoGP, 2015, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Danilo Petrucci, Octo Pramac Racing, #IndyGP

Other updates you may be interested in ›