初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アプリリア、ニューフレームを準備

アプリリア、ニューフレームを準備

新体制で後半戦を開始したアプリリアが、2016年型のプロトタイプマシン開発を目的にニューフレームを投入。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは、今週末にアウトモトドローム・ブルノで開催される第11戦チェコGPにニューフレームを投入することを発表。当地で軽量級参戦時に優勝、中量級で表彰台を獲得した経験があるランク17位のアルバロ・バウティスタとランク19位のステファン・ブラドルが2016年型のプロトタイプマシン開発に向けて、実践で開発作業を継続する。

アプリリア・レーシング・ディレクターのロマーノ・アルベシアーノは、「パフォーマンスが非常に似ている2人のライダーを起用することは、我々のパッケージを成長させる上で、頭痛の原因を解決させるために、より多くのテストを実行できます。」

「ブルノでは、ニューフレームを投入します。根本的に2016年型のプログラムを合理化す目的で、新たなセットアップを使用します。高速コーナーと方向転換を構えるトラックは、RS-GPのシャーシにとって、厳しいベンチテストとなります。より基本的なデータを収集することは間違いありません」と、開発作業の継続を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Aprilia Racing Team Gresini, #CzechGP

Other updates you may be interested in ›