初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:ロレンソが2戦連続の1番手発進

フリー走行1:ロレンソが2戦連続の1番手発進

ランク2位のロレンソが、ヘレス、インディアナポリスに続いて最速時計発進。マルケスは転倒を喫したが2番手。ロッシは6番手。

第11戦チェコGPのフリー走行1は14日、アウトモトドローム・ブルノで行われ、ランク2位のホルヘ・ロレンソが今季11度目のトップタイムをマーク。第4戦スペインGP、前戦インディアナポリスGPに続いて今季3度目の1番手発進を決めた。

前戦で2位を獲得したロレンソは、1分57秒台を2回、1分56秒台を6回記録。1分56秒499の1番時計を刻めば、前戦で2戦連続の3勝目を挙げたマルク・マルケスは、今季8度目の転倒を喫したが、1分57秒台を6回、1分56秒台を3回記録して、0.151秒差の2番手。

昨年の勝者ダニ・ペドロサは、1分57秒台を3回、1分56秒台を3回記録して、0.285秒差の3番手。アンドレア・ドビツィオーソ、アンドレア・イアンノーネ、バレンティーノ・ロッシ、ブラドリー・スミス、アレイシ・エスパルガロ、マーベリック・ビニャーレス、カル・クラッチローがトップ10入り。

フリー走行1‐リザルト

Tags:
MotoGP, 2015, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, FP1, Marc Marquez, Jorge Lorenzo, Dani Pedrosa, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
バレンティーノ・ロッシの初優勝

2 years ago

バレンティーノ・ロッシの初優勝