初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:ザルコも2度目の1番手発進

フリー走行1:ザルコも2度目の1番手発進

ポイントリーダーのザルコが、4戦振りに1番手発進を決めれば、フォルガー、コルシが続き、中上は11番手。

第11戦チェコGPのフリー走行1は14日、アウトモトドローム・ブルノで行われ、ポイントリーダーのヨハン・ザルコが今季14度目のトップタイムをマーク。第7戦カタルーニャGP以来今季2度目の1番手発進を決めた。

前戦インディアナポリスGPで9戦連続の表彰台を獲得したザルコは、2分04秒台を2回、2分03秒台を最多の12回記録。2分03秒082の1番時計を刻めば、ジョナス・フォルガーは、2分04秒台を1回、2分03秒台を5回記録して、0.338秒差の2番手。

前戦を欠場したシモーネ・コルシは、2分04秒台を2回、2分03秒台を4回記録して、0.341秒差の3番手。ティト・ラバット、トーマス・ルティ、サム・ロース、ルイス・サロン、サンドロ・コルテセ、ドミニケ・エガーター、チャビエル・シメオンがトップ10入り。

前戦で今季3度目の1桁台に進出した中上貴晶は、0.853秒差の11番手。前戦勝者のアレックス・リンスは、0.872秒差の13番手だった。

フリー走行1‐リザルト

Tags:
Moto2, 2015, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, FP1, Johann Zarco, Tito Rabat, Sandro Cortese, Ajo Motorsport

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
バレンティーノ・ロッシの初優勝

1 year ago

バレンティーノ・ロッシの初優勝