初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、今季初転倒も6番手

ロッシ、今季初転倒も6番手

2013年に4回、2014年に5回の転倒数を記録した後、他車から漏出されたオイルに乗って、11戦目で今季初転倒。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第11戦チェコGPの初日に、フリー走行1で6番手、フリー走行2で4番手。初日総合6番手だった。

午前のプラクティスでトップから0.539秒差。午後は、3ラップ目の14コーナーで他車から漏出されたオイルが原因で今季初転倒を喫したが、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分57秒台を7回記録して、0.561秒差の4番手。

「ペドロサのバイクに問題があり、オイルが漏れて、転んでしまったのは不運だった。午後はトラックが非常に滑りやすく、グリップが大きく低下したから、みんなにとって難しかった。同時にバンプが多いから、コーナーへの進入は毎回限界に近かった。午後の最後に少し良くなり、4番手に進出したけど、特にベストペースを持つホルヘからギャップがある」と、転倒の原因を説明し、チームメイトとの差を詰めることを2日目の課題に挙げた。

Tags:
MotoGP, 2015, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #CzechGP

Other updates you may be interested in ›