初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ、デビュー戦以来の公式予選1

エスパルガロ、デビュー戦以来の公式予選1

22戦ぶりに公式予選2に直接進出できなかったが、決勝での巻き返しを宣言。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは、第11戦チェコGPのフリー走行3で11番手。最高峰クラスのデビュー戦となった昨年3月の開幕戦カタールGP以来となる公式予選1に出走すると、1番時計を記録して、公式予選2に進出。8番手まで挽回して、明日の決勝レースを3列目から迎える。

「疑いなしに困難な1日だった。バイクの問題に立ち向かうことを強いられ、正しい方向に仕上げることの障害となった。結果が示すように、解決策を見つけることに苦戦している。特にグリップレベル。その一方で、2列目からコンマ2秒差で終われたことは、特に予選1に挑戦した後で、予選2には使用できるタイヤが1本だけだったから良かった。」

「当然、これは望むところではないけど、明日のウォームアップ走行に向けて、バイクを幾つか調整する。決定的にタフなレースになるだろう。ベストなリザルトの獲得に向けて、全力を尽くすつもりだ」と、上位進出を力強く宣言した。

Tags:
MotoGP, 2015, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Pol Espargaro, Monster Yamaha Tech 3, #CzechGP

Other updates you may be interested in ›

Red Bull MotoGP Rookies Cup