初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:フォルガーが初の総合1番手

フリー走行3:フォルガーが初の総合1番手

ランク7位のフォルガーが今季3度目の最速時計を刻めば、ラバットが最速リズムで周回。中上は20番手。

第11戦チェコGPのフリー走行3は15日、アウトモトドローム・ブルノで行われ、ランク7位のジョナス・フォルガーが第4戦スペインGPのフリー走行2以来今季3度目のトップタイムをマーク。初めてフリー走行総合1番手に進出した。

初日総合6番手のフォルガーは、2分03秒台を7回、2分02秒台を2回記録。2分02秒019の1番時計を刻めば、初日総合1番手のティト・ラバットは、2分03秒台を6回、2分02秒台を最多の11回記録して、0.174秒差の2番手。

初日総合13番手のアレックス・リンスは、2分03秒台を4回、2分02秒台を6回記録して、0.369秒差の3番手に浮上。初日総合20番手のフランコ・モルビデッリ、初日総合10番手のルイス・サロン、初日総合2番手のトーマス・ルティ、初日総合7番手のサム・ロース、初日総合4番手のヨハン・ザルコ、初日総合5番手のサンドロ・コルテセ、初日総合3番手のシモーネ・コルシがトップ10入り。

初日総合11番手の中上貴晶は、2分03秒台を5回記録して、1.442秒差の20番手だった。

フリー走行3
フリー走行総合

Tags:
Moto2, 2015, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, FP3, Alex Rins, Jonas Folger, Tito Rabat, AGR Team

Other updates you may be interested in ›