初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ、今季6度目の4強入り

イアンノーネ、今季6度目の4強入り

開幕から11戦連続のトップ6、7戦連続10度目のトップ5、3戦振り6度目のトップ4入りで、ランク4位の座を強固。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第11戦チェコGPの決勝レースで、4番グリッドから4位。第6戦イタリアGPの自己最高位2位獲得以降、優勝者から20秒差のタイムギャップが続いていたが、13.071秒差まで挽回し、ランク5位のブラドリー・スミスと6位のアンドレア・ドビツィオーソに対して、ポイントアドバンテージを36、38ポイント差に拡大した。

「結果に対して楽観的にならないと。できた範囲の中でベストを尽くした。表彰台争いができたレースだったから、何が起きたのか検証する必要がある。エンジンは週末に見せてくれたスプリントがなかった。ストレートでスピードを大きく失ってしまったから、ブレーキングで猛烈にプッシュして、タイムロスを挽回する必要があった。」

「とにかく、問題があった中でこの結果を獲得できたことが嬉しい。これはエクセレントなセットアップに仕上げたことを意味する。チームと一緒にセッション毎にバイクを改良させ、素晴らしい仕事をした。戦闘力を取り戻し、次戦に向けてさらに高いモチベーションを与えてくれる」と、浮上のきっけかとなったことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Andrea Iannone, Ducati Team, #CzechGP

Other updates you may be interested in ›