初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、11戦連続表彰台もランク2位に後退

ロッシ、11戦連続表彰台もランク2位に後退

開幕から堅守してきたポイントリーダーの座を譲ったが、2009年以来のタイトル奪回に向けて、プッシュを続けることを強調。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第11戦チェコGPの決勝レースで、今季2度目の1列目となる3番グリッドから3位に入り、開幕戦カタールGPからの連続表彰台を11戦に伸ばしたが、タイトル争いのライバル、ホルヘ・ロレンソにポイント差で並ばれ、優勝数でランク2位に後退した。

「今週末、ホルヘは非常に速かった。同時に、僕のペースはそれほど悪くなかったから、彼とマルクにもっと近づけることを期待していた。不運にも十分な速さがなく、ペースは非常に遅かった。本当に悪いスタートで、タイムを失ってしまったけど、それが問題ではなかった。単に十分なペースがなかっただけ。残念。」

「ブルノではここ数年上手く行かなかったから、難しくなることを覚悟していたけど、今回はベターなレースになるだろうと考えていたから、理由を理解して、今後のレースでより強くなるようにトライしよう。」

「11戦後にホルヘと同点に並んだことは信じられない。彼は夏休み後、さらに強くなったようだから、これからは難しくなって行くだろう。絶好調だけど、僕たちはプッシュし続ける」と、レースとチャンピオンシップを分析した。

Tags:
MotoGP, 2015, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #CzechGP

Other updates you may be interested in ›