初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

クラッチロー、4度目の転倒リタイヤに失望

クラッチロー、4度目の転倒リタイヤに失望

3年前にキャリア初表彰台を獲得したブルノでルマン、ムジェロ、カタルーニャに続く転倒リタイヤで、サテライト勢の3番手に降格。

CWM・LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第11戦チェコGPの決勝レースで、10番グリッドから単独10番手走行中の15ラップ目にフロントのグリップを失って、今季8度目の転倒。ホームレースとなる次戦イギリスGPを前に、4度目の転倒リタイヤを喫して、ランク8位から9位に後退した。

「今日のレースに本当に残念。僕がミスを犯して、転倒してしまったから、チームに申し訳ない。週末はパッケージの快適さがなく、なんとか改善しようと懸命にトライしてみたけど、レースでは必要なペースを維持することが非常に困難だった。」

「明日は重要なテストがある。次戦は僕のホームグランプリで、その前に幾つか改善する必要がある。今は失望しているけど、次に向けて、ものごとが良くなることを期待している」と、視線を2週間後の第12戦イギリスGPに向けた。

Tags:
MotoGP, 2015, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Cal Crutchlow, LCR Honda, #CzechGP

Other updates you may be interested in ›

El Mundo Deportivo
ニキ・ラウダ:「F1よりもスペクタクロ」

2 years ago

ニキ・ラウダ:「F1よりもスペクタクロ」