初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP™クラスプレビュー

MotoGP™クラスプレビュー

今季初めてポイントリーダーに飛び出したロレンソに、同点のロッシ、昨年勝者のマルケス、地元出身のスミスとクラッチローらが挑戦。

第12戦イギリスGPは、シルバーストン・サーキットで今週28日に開幕、30日に決勝レースが行われ、前戦チェコGPで今季5勝目を挙げたホルヘ・ロレンソが今季初めてポイントリーダーに飛び出し、2012年以来3度目、キャリア通算5度目のタイトル獲得に向け、タイトル争いのライバルたち、優勝、表彰台を狙うライバルたちの挑戦を受ける。

1977年にイギリスGPを初開催した当地は、トラック改修工事を経て、2010年に1986年以来24年振りに復帰すると、今年で6年連続16度目の開催を迎える。

2013年4月の開幕戦カタールGP以来となるランク1位に浮上したロレンソは、グランプリが復帰した2010年に素早い順応でポール・トゥ・フィニッシュを決めると、2011年こそ転倒リタイヤを喫したが、2012年、2013年と連続して優勝。過去3勝を挙げたトラックで、ポイントリーダーに進出した勢いに乗って、ライバルたちとのポイントアドバンテージを広げに行く。

前戦で開幕から11戦連続、昨年10月の第15戦日本GPから15戦連続の表彰台を連取したバレンティーノ・ロッシは、昨年4度目の挑戦で3位に進出して、初めて表彰台を獲得。ホームレースとなる第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPを視野に入れ、暫定ランク1位の返り咲きを狙う。

4戦連続6度目の表彰台を獲得したランク3位のマルク・マルケスは、2年前に0.081秒差の2位、昨年は0.732秒差の優勝。トップ2とのギャップを詰めるため、3年連続のポールポジションから2年連続、今季4勝目に挑戦。

飛躍のシーズンを実現しているランク4位のアンドレア・イアンノーネとランク6位のアンドレア・ドビツィオーソは、次戦を視野に、前戦で掴んだ復調の流れを維持し、ヤマハ勢、ホンダ勢とのタイムギャップをさらに詰めに行く。

週末の新たな流れを掴んだランク11位のマーベリック・ビニャーレス、今季5度目の1桁台に進出したランク12位のアレイシ・エスパルガロ、開発に専念するランク16位のアルバロ・バウティスタ、新天地で初ポイントを獲得したランク19位のステファン・ブラドルは、開発作業を進めながら上位陣への接近、ポイント圏内の進出を目指す。

サテライト勢の注目は、ランク5位のブラドリー・スミスとランク9位にカル・クラッチロー。ホームレースでファクトリー勢に挑戦し、地元ファンの前で上位進出、今季の最高位を獲得したいところ。

オープンオプションは、ランク15位のエクトル・バルベラにランク17位のロリス・バス、地元出身のユージン・ラバティらが挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2015, OCTO BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›