初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、リアに右側が硬い左右非対称を準備

ブリヂストン、リアに右側が硬い左右非対称を準備

シーズン5番目の高速トラックに向け、足元からしっかり支えるブリヂストンが、リアに右側が硬い左右非対称のコンパウンドを準備。

MotoGP™クラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、今週末にシルバーストン・サーキットで開催される第12戦イギリスGPに向けて、トラックレイアウト、過去のデータ、気象状況を想定して、リアに右側が硬い左右非対称のコンパウンドを準備する。

2010年に改修工事を経て復帰した当地は、全長5,900メートル、左8コーナー、右10コーナーを数え、1周の平均速度は、フィリップアイランド(181.7km/h)、ムジェロ(175.3km/h)、アルゼンチン(174.7km/h)、アッセン(174.6km/h)に次ぐ、時速172.8キロメートルの高速トラック。

高速コーナーはタイヤに負担がかかり、中速コーナーでは荷重が掛り難くグリップが得難い。気温も低いことから、タイヤの温まりも重要になることから、フロントは、ソフト(白)、ミディアム(黒)を供給し、エキストラソフト(緑)をオプションとして準備。

リアは、オープンオプションにソフト(白)とミディアム(黒)、ファクトリーオプションにミディアム(黒)とハード(赤)を供給。

ウェットタイヤは、ソフト(白)をメインに、ハード(赤)も準備する。

Tags:
MotoGP, 2015, OCTO BRITISH GRAND PRIX, #BritishGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
プレイベント ~ タワーブリッドを訪問

2 years ago

プレイベント ~ タワーブリッドを訪問