初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:ナバーロが今季2度目1番手発進

フリー走行1:ナバーロが今季2度目1番手発進

路面温度が11度のドライコンディションの中で、ナバーロが最速リズムで周回。ケントはテクニカルトラブル発生。

第12戦イギリスGPのフリー走行1は28日、シルバーストンで行われ、ランク10位のホルヘ・ナバーロが今季3度目のトップタイムをマーク。第7戦カタルーニャGPに続いて、今季2度目の1番手発進を決めた。

ランク10位のホルヘ・ナバーロは、2分15秒台を最多の4回記録して、2分15秒568の1番時計を刻めば、ランク6位のブラッド・ビンダーは、2分16秒台を4回、2分15秒台を1回記録して、0.210秒差の2番手。

2戦連続して負傷代役を務めた後、ランク20位のニクラス・アジョに替わって、今大会からのレギュラー参戦が決まったランク9位のイサック・ビニャーレスは、0.420秒差の3番手。ランク4位のミゲール・オリベイラ、ランク2位のエネア・バスティニーニが続き、ランク3位のロマーノ・フェナティは7番手、前戦チェコGPで初優勝を挙げたランク7位のニコッロ・アントネッリは9番手。

前戦で足を骨折した鈴木竜生と尾野弘樹は、3.608秒差の29番手、3.918秒差の30番手。

ポイントリーダーのダニー・ケントは、1ラップ目に減速。テクニカルトラブルの原因を追求するため、その後の走行を見送った。

 

フリー走行1

Tags:
Moto3, 2015, OCTO BRITISH GRAND PRIX, FP1, Jorge Navarro, Brad Binder, Isaac Viñales, Estrella Galicia 0,0, #BritishGP

Other updates you may be interested in ›