初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:フェナティが29戦ぶりに初日総合1番手

フリー走行2:フェナティが29戦ぶりに初日総合1番手

残り7戦で77ポイント差を逆転したいランク3位のフェナティが、今季初めて初日総合1番手に躍進。ケントは6番手。

第12戦イギリスGPのフリー走行2は28日、シルバーストンで行われ、ランク3位のロマーノ・フェナティが今季初、昨年6月の第7戦カタルーニャGPフリー走行1以来となるトップタイムをマーク。2014年3月の開幕戦カタールGP以来となる初日総合1番手に進出した。

気温18度。路面温度28度のドライコンディションの中、フリー走行1で7番手のフェナティは、3度のコースインで14ラップを周回すると、2分15秒台を2回、2分14秒台を2回記録。2分14秒459の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で9番手のニッコロ・アントネッリは、2度のコースインで14ラップを周回すると、2分15秒台を5回、2分14秒台を2回記録して、0.110秒差の2番手に浮上。

フリー走行1で20番手のアレックス・マスボーは、2度のコースインで14ラップを周回すると、2分16秒台を1回、2分14秒台を1回記録して、0.431秒差の3番手に躍進。

フリー走行1で今季3度目の1番時計、今季2度目の1番手発進を決めたホルヘ・ナバーロは、0.436秒差の4番手に後退。レギュラー参戦に復帰したイサック・ビニャーレスは5番手。

午前のプラクティスをテクニカルトラブルにより周回を重ねることができなかったダニー・ケントは、2度のコースインで14ラップを周回して、0.740秒差の6番手。8番手のアンドレア・ミニョ、4番手のミゲール・オリベイラ、11番手のカレル・ハニカ、12番手のフランセスコ・バグナイアがトップ10入り。

フリー走行1で10番手のエフレン・バスケスは11番手。フリー走行1で2番手のブラッド・ビンダーは、12番手に後退。

フリー走行1で5番手のエネア・バスティアニーニは、5ラップ目に今季3度目の転倒を喫したことから、26番手に後退して総合18番手。

フリー走行1で30番手の尾野弘樹は、3度のコースインで13ラップを周回すると、2分18秒台を1回、2分17秒台を1回記録して、2.870秒差の29番手。フリー走行1で29番手の鈴木竜生は、2度のコースインで15ラップを周回すると、2分18秒台を3回、2分17秒台を2回記録して、3.388秒差の32番手だった。

フリー走行2
フリー走行初日総合

Tags:
Moto3, 2015, OCTO BRITISH GRAND PRIX, FP2, Alexis Masbou, Niccolò Antonelli, Romano Fenati, SKY Racing Team VR46

Other updates you may be interested in ›