初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ:「最初から良い感じだ」

ロレンソ:「最初から良い感じだ」

ポイントリーダーとして過去に3勝を挙げたシルバーストンに乗り込むと、1番手発進に成功。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第12戦イギリスGPの初日に2番時計と1番時計を記録。第4戦スペインGP、第10戦インディアナポリスGP、前戦チェコGPに続いて、3戦連続4度目の初日総合1番手に進出した。

フリー走行1でトップタイムから0.388秒差の2番手。フリー走行2は、3度のコースインで13ラップを周回すると、2分03秒台を1回、2分02秒台を最多の7回記録。今季16度目の1番時計を刻んだ。

「最初から良い感じだった。午前からこれほど良くなるとは期待していなかったけど、ラップタイムが一気に1秒も伸びて、1番手に進出には十分だった。路面がすごく冷えていて、走行毎にタイヤライフが少しずつ落ちて行ったから、もう少しペースを良くする必要がある。ハイペースをキープできるように、タイヤライフをより楽にするためにバイクの仕事が必要。」

「カーレーシングにより、特にブレーキングゾーンが非常にバンピーだ。これが理由で昨年と比較して少し遅いけど、似たようなラップタイムで速さを感じる」と、路面状況を分析し、対応して行くことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, OCTO BRITISH GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #BritishGP

Other updates you may be interested in ›