初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「強さと速さがない」

ロッシ:「強さと速さがない」

タイヤの寿命を延ばすことを目的に、バイクの調整に取り組んでデータを収集。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第12戦イギリスGPの初日に3番時計と10番時計を記録。トップタイムから0.989秒差の初日総合10番手だった。

フリー走行1は、0.856秒差の3番手だったが、フリー走行2は、3度のコースインで16ラップを周回すると、2分03秒台を9回記録。

「午前はそれほど悪くなかったけど、午後は問題があった。タイヤライフを改善しようとバイクを調整したけど、十分な強さと速さがなかった。バイクの良い感じがなく、ポジションを落としてしまった。少し難しかったけど、幾つかのことを試すことができ、明日強くなるために、データを検証しよう。」

「シルバーストンの天候は、常に大きな疑問符。幸運にもトップ10に入ったから、もし明日ウェットになっても問題にはならない。セッティングを改善するために、ドライセッションになることを願う」と、タイヤライフの追求に取り組んでいることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, OCTO BRITISH GRAND PRIX, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #BritishGP

Other updates you may be interested in ›