初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:リンスが2度目の総合1番手

フリー走行3:リンスが2度目の総合1番手

2人の新人がプラクティスをリード。前戦後に右前腕を手術したリンスが最速時計を記録すれば、マルケスが自己最高位に進出。

第12戦イギリスGPのフリー走行3は29日、シルバーストンで行われ、ランク3位のアレックス・リンスが今季5度目のトップタイムをマーク。第10戦インディアナポリスGPに続き、今季2度目のフリー走行総合1番手に進出した。

初日総合2番手のリンスは、2分07秒台を3回、2分06秒台を最多の3回記録。サーキットベストラップ(2分07秒039)を更新する2分06秒932の1番時計を刻めば、初日総合5番手のアレックス・マルケスは、2分08秒台を8回、2分07秒台を4回記録して、0.092秒差の2番手に入り、自己最高位に進出。

初日総合4番手のティト・ラバットは、2分08秒台を7回、2分07秒台を最多の6回記録して、0.405秒差の3番手。初日総合9番手のヨハン・ザルコは、2分08秒台を3回、2分07秒台を5回記録して、0.413秒差の4番手。

初日総合1番手のサム・ロースは、0.457秒差の5番手。初日総合10番手のトーマス・ルティ、初日総合16番手のフリアン・シモン、初日総合3番手の中上貴晶、初日総合11番手のランディ・クルメンナッハ、初日総合7番手のサンドロ・コルテセがトップ10入りした。

フリー走行3
フリー走行総合

Tags:
Moto2, 2015, OCTO BRITISH GRAND PRIX, FP3, Alex Marquez, Alex Rins, Tito Rabat, Paginas Amarillas HP 40, #BritishGP

Other updates you may be interested in ›