初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プラマックがレディングの来季起用を発表

プラマックがレディングの来季起用を発表

ドゥカティのサテライトチームがシルバーストンで2016年に22歳の英国人ライダーを起用することを発表。

オクト・プラマック・レーシングは30日、第12戦イギリスGPの決勝レース前に、地元出身でランク14位に進出するスコット・レディングとの間で、2016年の契約に関して合意に達したことを発表。来季のチーム体制が決定した。

昨年10月1日、ダニロ・ペトルッチとの間で2015年から2年契約を結び、10月31日にはドゥカティ・コルセがヨニー・エルナンデェスとの間で2016年のオプションを含めた2015年の1年契約を結び、ファクトリーサポートという形で起用。

ドゥカティ・コルセのスポーティングディレクター、パオロ・チャバッティは、「スコットのドゥカティファミリー入りを歓迎します。彼は来年プラマック・レーシングでデスモセディチGP15の最新型を走らせ、正真正銘のポテンシャルを証明してくれることを期待します。我々は彼のMoto2™クラスとMotoGP™クラス1年目を追い続け、昨年交渉を行いましたが、古巣に戻ることを決断したことから獲得を不可能でした。今年改めてブルノの週末で交渉を行いました」と、1年越しの契約を喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2015, OCTO BRITISH GRAND PRIX, Scott Redding, Octo Pramac Racing, #BritishGP

Other updates you may be interested in ›