初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「ファンタスティックなビクトリーだ」

ロッシ:「ファンタスティックなビクトリーだ」

目標のランク1位に再浮上し、ロレンソに12ポイント差、マルケスに77ポイント差にアドバンテージを拡大。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第12戦イギリスGPの決勝レースで、4番グリッドから今季4勝目。シルバーストンで初優勝、最高峰クラスで86勝目、キャリア通算112勝目を挙げ、ポイントリーダーの座を奪回した。

2日間のドライコンディションから一転して、ウェットコンディションとなったウォームアップ走行で今季4度目の1番時計を記録した後、2列目から2ラップ目にトップに飛び出すと、降り続いた雨の中で高い集中力を維持。

「今朝目が覚めたとき、すごく良い気分だったけど、チームは素晴らしい仕事をしてくれ、バイクはウォームアップ走行の1ラップ目からファンタスティックだった。良い感じで、バイクの最高な感触があったから、戦闘的になれることは分かっていた。」

「マルクとのバトルは難しかった。引き離そうとしたけど、リアに貼り付いていた。彼のバイク音が聞こえず、何かが起こったと考えていたときに、大型スクリーンで転倒を確認した。その後は、後続に対してある程度のアドバンテージがあったから少しペースを落としたけど、実際には、ダニロとの差はそれほど離れていなかったから、最大の集中力で、再度プッシュする必要があった。そうしていなかったら、捕まっていただろう。」

「シーズン4勝目。すごく嬉しい。チャンピオンシップにとって非常に重要な優勝だ。今日はすごく速く、バイクの信頼感が高かった。一度も勝ったことがなかったシルバーストンでのファンタスティックなビクトリーだ」と、会心の笑みでレースを振り返った。

終盤残り6戦、150ポイントのタイトル争いにおいて、ランク2位に後退したホルヘ・ロレンソに12ポイント差、ランク3位のマルク・マルケスに77ポイント差のアドバンテージを広げて、ホームレースにポイントリーダーとして乗り込む。

Tags:
MotoGP, 2015, OCTO BRITISH GRAND PRIX, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #BritishGP

Other updates you may be interested in ›