初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP™クラスプレビュー

MotoGP™クラスプレビュー

総合1位に返り咲いたロッシに、優勝経験があるロレンソ、マルケス、ペドロサ、地元出身のイアンノーネ、ドビツィオーソらが挑戦。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで今週11日に開幕、13日に決勝レースが行われ、前戦イギリスGPで今季4勝目を挙げたバレンティーノ・ロッシが、ポイントリーダーとしてホームトラックに乗り込み、タイトル争いのライバル、優勝表彰台を争うライバルたちの挑戦を受ける。

当地でグランプリが初開催されたのは、1980年。コース改修後、2007年に1993年以来14年ぶりに復帰すると、今年で9年連続19度目の開催を迎え、先週までの観戦券売上状況から、昨年記録した過去最多(8万8665人)の観客数を大きく上回る初の10万人突破が予想される。

第11戦チェコGPでランク2位に後退したロッシだったが、前戦の優勝でランク1位に返り咲き、2008年と2009年に優勝、昨年は3番グリッドからシーズン初優勝を挙げ、VR46・アカデミーのヤングライダーたちと共にトレーニングで使用するホームトラックで、ランク2位とのポイントアドバンテージを広げに行く。

前戦の4位でランク2位に後退したホルヘ・ロレンソは、開催日程に復帰した2007年から昨年まで毎年表彰台を獲得。2011年、2012年、2013年に優勝、昨年はポールポジションから2位を獲得。先週モーターランド・アラゴンで2日間のプライベートテストを実施して収集したデータを参考に、得意とするトラックで12ポイント差の挽回を目指す。

前戦で今季4度目の転倒リタイアを喫したランク3位のマルク・マルケスは、残り6戦、150ポイントのタイトル争いで、ポイントリーダーからのギャップが77ポイント差に拡大。2010年から3年連続優勝、2013年に2位、昨年4番グリッドから2番手走行中に転倒を喫した後に15位で完走した当地に、気持ちを切り替えて乗り込む。

ランク4位のアンドレア・イアンノーネとランク5位のアンドレア・ドビツィオーソは、前戦前に当地で今年2度目となる2日間のプライベートテストを実施。今季2度目のワイルドカード参戦となるミケーレ・ピロのサポートを受け、ホームレースで今季3度目、6度目の表彰台を目指す。

ランク7位のダニ・ペドロサは、チームメイトと共に第9戦ドイツGP後に当地でプライベートテストを実施。再舗装されたトラックでデータを収集し、2010年以来の優勝、3年連続6度目の表彰台を狙う。

ランク11位のマーベリック・ビニャーレスとランク12位のアレイシ・エスパルガロも前半戦終了後に当地でプライベートテストを実施。上位陣とのタイムギャップを詰めに行けば、ランク15位のアルバロ・バウティスタとランク20位のステファン・ブラドルは、今季2度目のWポイント圏内の進出を目指す。

サテライト勢の注目は、前戦で初表彰台を獲得したランク9位のダニロ・ペトルッチ。当地で実施したプライベートテストで初めて走らせたデスモセディチGP14.2が初投入される。

オープンオプション勢は、来季の継続参戦が決定しているランク15位のエクトル・バルベラとランク19位のジャック・ミラー以外のライダーたちが、シートを確保するため、存在感のアピールしたいところ。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›

Box Repsol
#RepsolChallenge4

1 year ago

#RepsolChallenge4

motogp.com
#BritishGP: MotoGP™リワインド

1 year ago

#BritishGP: MotoGP™リワインド