初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ザルコ、来季は中量級に残留

ザルコ、来季は中量級に残留

来季の就任先に注目が集まるポイントリーダーのザルコが、中量級への継続参戦を決断。

アジョ・モータースポーツのヨハン・ザルコは、第12戦イギリスGPで2戦連続5度目の優勝、11戦連続の表彰台を獲得して、ランク2位とのアドバンテージを85ポイント差に拡大。注目が集まる来季の就任先に関して、パーソナルマネージャーのローラン・ファロンは、当サイトのインタビューに応え、Moto2™クラスに継続参戦する意向を説明した。

ヨハンの2016年に対する要求は?
我々は将来に関して一緒に議論を交わし、最終的な意志決定は彼が決断します。MotoGP™クラスに関しては、例えば、モンスター・ヤマハ・テック3から参戦するブラドリー・スミスのように、トップ5、6に進出可能な戦闘力のあるバイクがありません。

ダニ・ペドロサやホルヘ・ロレンソと同様に、もう一度タイトル争いをするために、Moto2™クラスに参戦する決断を下しました。さらに彼自身の戦闘力が高まると思います。我々の目標はチャンピオンシップに勝つことです。2017年はさらにオープンな状況となることから、もしかしたら、グッドなバイクを入手することができるかもしれません。

最高峰クラスからオファーは届きましたか?
プラマック・レーシングとチーム・アスパルの2チーム。

現在所属するチームに残留する方向ですか?
アジョ・モータースポーツと共に活動を継続します。2011年に我々は一緒に125ccクラスのタイトルを闘いました。今年我々はもう一度協力し合い、Moto2™クラスのタイトル獲得を闘っています。仕事の進み方を維持させるため、落ち着きを維持させるため、そして、能力の高いヨハンの周辺の人たちと一緒に仕事を続けるために、同じチームから参戦を続けることが最も大切なことです。

MotoGP™クラスのテストに参加する可能性は?
2016年にテストライダーになることを可能性が高いです。

残り6戦。シーズン終盤に向けて、どのようにアプローチを仕掛けますか?
ここまでと同じように。ライバルとのアドバンテージを考え始めると、そのアドバンテージを失って行きます。冷静さを維持し、1戦1戦に取り組み、タイトル獲得に向けてトライすることが必要です。我々のやり方を今後も続けて行き、毎戦優勝、もしくは表彰台争いに向けて仕事を続けて行く必要があります。

Tags:
Moto2, 2015, Johann Zarco, Ajo Motorsport

Other updates you may be interested in ›

Box Repsol
#RepsolChallenge4

1 year ago

#RepsolChallenge4

motogp.com
#BritishGP: MotoGP™リワインド

1 year ago

#BritishGP: MotoGP™リワインド