初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2™クラスプレビュー

Moto2™クラスプレビュー

ポイントリーダーのザルコに、優勝経験があるリンスとラバット、テストを実施したロース、マルケスらが挑戦。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで今週11日に開幕、13日に決勝レースが行われ、前戦イギリスGPで2戦連続5勝目を挙げたヨハン・ザルコが、ポイントリーダーとしてホームトラックに乗り込み、タイトル争いのライバル、優勝表彰台を争うライバルたちの挑戦を受ける。

第2戦アメリカズGPから12戦連続の表彰台を獲得したザルコは、残り6戦、150ポイントのタイトル争いに向けて、3レース以上のアドバンテージとなる85ポイント差を確保。昨年6番グリッドから3位表彰台を獲得した当地で、ライバルたちとのアドバンテージを考えず、優勝、表彰台を狙いに行く。

4戦連続7度目の表彰台を獲得して、ランク2位に返り咲いたアレックス・リンスは、2013年と2014年に連続した優勝した当地で、ランク3位との3ポイント差を拡大したいところ。

2戦連続7度目の表彰台を獲得したが、ランク3位に後退したティト・ラバットは、2013年に3位、2014年に2番グリッドから優勝した当地で、ランク2位の返り咲きを目指す。

ランク4位のサム・ロースをはじめ、ランク10位のアレックス・マルケス、ランク11位のサンドロ・コルテセ、ランク13位のフリアン・シモンらが、先週次戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンで2日間のプライベートテストを実施。

地元勢期待のフランコ・モルビデッリは、先月18日に右脚を骨折したことから2戦連続の欠場となり、フェデリコ・カリカスロが継続参戦。ランク16位のシモーネ・コルシ、ランク17位のロレンソ・バルダッサーリ、ワイルドカード参戦のマッティア・パシーニが上位進出を狙う。

ランク14位の中上貴晶も2日間のプライベートテストを実施して、2013年に2位、2014年に10位だった当地で6戦連続9度目のポイント圏内、4度目の1桁台進出に挑戦する。

Tags:
Moto2, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›

Box Repsol
#RepsolChallenge4

1 year ago

#RepsolChallenge4

motogp.com
#BritishGP: MotoGP™リワインド

1 year ago

#BritishGP: MotoGP™リワインド