Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2™クラスプレビュー

Moto2™クラスプレビュー

抜群の安定感と強さでライバルたちを圧倒するポイントリーダーのザルコに、昨年の勝者ラバット、前腕を手術したリンス、地元出身のロースらが挑戦。

第12戦イギリスGPは、シルバーストン・サーキットで今週13日に開幕、15日に決勝レースが行われ、第2戦アメリカズGPから自己最多となる11戦連続の表彰台を獲得、今季4勝目を挙げたヨハン・ザルコが、ポイントリーダーとして、タイトル争いのライバルたち、優勝、表彰台を狙うライバルたちからの挑戦を受ける。

前戦チェコGPで今季5度目のポールポジションから4度目のポール・トゥ・フィニッシュを決めたザルコは、残り7戦、175ポイントのタイトル争いに向けて、3レース以上のアドバンテージとなる79ポイントを確保。昨年中量級で初めてポールポジションを獲得し、4位に進出した当地で、さらにアドバンテージを広げに行く。

前戦で今季6度目の表彰台を獲得してランク2位に返り咲いたティト・ラバットは、昨年優勝を挙げた当地で第6戦イタリアGP以来となる今季2勝目を目指して、可能な限り、ポイントリーダーとのギャップを詰めたいところ。

前戦で3戦連続6度目の表彰台を獲得したランク3位のアレックス・リンスは、17日にバルセロナ市内の大学病院で、3戦連続して苦しんだ腕上がり症状を解消するために、右前腕を手術。6月4日に左前腕を手術した10日後には、第7戦カタールGPで優勝争いを繰り広げたことから、昨年軽量級でポール・トゥ・フィニッシュを決めた当地での上位進出が期待される。

地元の期待が集まるのは、ランク4位のサム・ロース。ホームデビューとなった昨年は7番グリッドから7位だっただけに、今年は今季4度目の表彰台、2度目の優勝を狙いに行く。

ランク8位のフランコ・モルビデッリは、先週18日にモトクロスを使用したトレーニング中に右脚の脛骨と腓骨を骨折。リミニ市内の病院で手術を受けたことから、所属チームのイタリトランス・レーシングは、スーパーバイク世界選手権の併催大会である欧州スーパーストック600選手権でランク2位に進出する19歳のイタリア人ライダー、フェデリコ・カリカスロを召集。負傷代役した昨年9月の第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP以来、2度目の挑戦となる。

4戦連続8度目のポイント圏内に進出したランク15位の中上貴晶は、2年前に2位、昨年15位だった当地で、今季4度目の1桁台、今季初のトップ6入りを目指す。

Tags:
Moto2, 2015, OCTO BRITISH GRAND PRIX, #BritishGP

Other updates you may be interested in ›

jonasfo94

1 year ago

#Tbt to 95

motogp.com
360º GoPro Grid view of the #CzechGP

1 year ago

360º GoPro Grid view of the #CzechGP