初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アプリリア、ブラドルにニューフレームを投入

アプリリア、ブラドルにニューフレームを投入

アプリリアがホームラウンドに2016年型プロトタイプマシンの開発を視野に入れたニューフレームを投入。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのステファン・ブラドルは、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで開催される第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPに、6月に当地で実施したプライベートテストを経て、第11戦チェコGPでアルバロ・バウティスタに投入されたニューフレームを初使用。2016年型プロトタイプマシンの開発に向けたデータを収集し、2戦ぶりのポイント圏内進出を目指す。

「ミサノはグレートなトラック。最高の雰囲気が好きだ。チーム全員がこのラウンドに大きな期待を持ち、僕自身も待ち切れない。シルバーストンでは2つほどの変更を実施して、僕たちは良い仕事をした。今週末は幾つかのアップデートの使用が可能だから、メカニックたちと一緒に仕事に取り組むのが待ち遠しい。新しい路面を確かめたい」と、意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Stefan Bradl, Aprilia Racing Team Gresini, #SanMarinoGP

Other updates you may be interested in ›