初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、アロケーション変更

ブリヂストン、アロケーション変更

路面全面改修後のテスト結果を参考に、スリック、ウェット共にアロケーションを昨年より変更。

MotoGP™クラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、今週末にミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催される第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPに向けて、トラックレイアウト、過去のデータ、気象状況を想定し、特に今年路面が全面改修され新しく舗装されたことから、7月に複数のチームが実施したプライベートテストの結果を参考に、アロケーションを昨年より変更した。

2007年の改修工事を経て復帰した当地は、2008年にトラックの一部(3コーナーもレイアウト)を変更し、全長4,226メートル、左6コーナー、右10コーナーを数え、1周の平均速度は、時速162キロメートルの低速トラック。

昨年まで路面はやや滑りやすかったが、今年実施した路面の全面改修により、7月に実施したプライベートテストでは、サーキットベストラップ(2013年-1分32秒915)が1秒近く更新され、グリップが上がっていること、ギャップが少なくなっていることが確認。

今年も昨年同様に、オープンオプションにソフト(白)とミディアム(黒)、ファクトリーオプションにミディアム(黒)とハード(赤)を供給するが、ソフト(白)とハード(赤)のスペックを変更。ソフト(白)は左右対称のソフトコンパウンド、ハード(赤)は左右非対称のミディアムコンパウンド。昨年メインとなったミディアム(黒)は、右側がミディアム、左側がソフトの左右非対称を継続供給する。

フロントは、昨年に引き続き、ソフト(白)とミディアム(黒)、オプションにハード(赤)を準備。

ウェットタイヤは、昨年転倒が続出したことから、メインをハード(赤)からソフト(白)に変更。オプションとして、ハード(赤)も準備する。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, #SanMarinoGP

Other updates you may be interested in ›

Box Repsol
On board: Marc Marquez at Misano Circuit

1 year ago

On board: Marc Marquez at Misano Circuit

@AjoMotorsportM2

1 year ago

#Zarco:"We have to start thinking about the title.The 1st goal is to win,but the other riders are going very strong"