初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

インディアナポリスGP、2016年の開催見送る

インディアナポリスGP、2016年の開催見送る

2008年から8年連続して開催されていたインディナポリスが、2016年の開催日程から外れることが決定。

ドルナスポーツとインディアナ・モーター・スピードウェイは11日、双方合意の上で、2016年にMotoGP™世界選手権を開催しないことを発表。2008年に初開催してから今年まで8年連続して開催していた。

インディアナ・モーター・スピードウェイの代表ダグラス・ボールスは、「この決定は、双方にとって最善の利益を反映しています。ここ数年間、正真正銘の国際的なスポーツ及び文化的なイベントの開催と観客数の増加を目指して努力してきました。そのことを誇りに思います。2008年から開催を提供してくれたドルナスポーツに感謝します。インディアナポリス市とスピードウェイにとって、更なる利益を追求するため、他の機会を探す時期だと考えます」と、説明。

ドルナスポーツのCEOカルメロ・エスペレータは、「インディアナ・モーター・スピードウェイでの開催は、途方もない実りがあった経験でした。歴史的なサーキット、大変プロフェショナルなスタッフ、地域の歓迎により、全ての人たちが楽しめたイベントとなりました。双方はパートナーシップに終止符を打つ時期だと考えましたが、将来の協力関係に関して、扉を閉じることはありません」と、将来の復帰を示唆した。

Tags:
MotoGP, 2015

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›