初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス:「ポジティブな1日」

マルケス:「ポジティブな1日」

7月のプライベートテストから路面状況を確認しながら、スイングアームのテストを実施。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの初日に7月に実施したプライベートテストで収集したデータを確認しながら、フリー走行1で1番手。フリー走行2で2番手。初日総合2番手に進出した。

午前のプラクティスで今季33度目の1番手、5度目の1番手発進を決めた後、午後は4度のコースインで20ラップを周回すると、1分33秒台を4回、1分32秒台を1回記録して、トップタイムから0.053秒差。

「とてもポジティブな1日だった思う。トラックはテストを実施したときと比較して、大きく変わった。グリップがあまりなく、あの時に発生しなかった問題が出てしまった。今日は多くのデータを収集。新しいスイングアームを試し、ホンダに対して来年の方向性を理解することを助けたから嬉しい。幾つかネガティブなところがあったから、使用しないけど、ポジティブなところもあった」と、初日を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #SanMarinoGP

Other updates you may be interested in ›