初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「1日を通じて前進」

ロッシ:「1日を通じて前進」

6年ぶりに総合1番手で地元ミサノに乗り込むと、初日は総合5番手に進出。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの初日に先週モーターランド・アラゴンで実施したプライベートテストのデータと全面改修により舗装された路面状況を確認しながら、フリー走行1で6番手、フリー走行2で5番手。初日総合5番手に進出した。

総合1番手としてホームトラックに乗り込むと、午前のプラクティスはトップタイムから0.758秒差。午後は、3度のコースインで最多の23ラップを周回すると、1分33秒台を7回記録して、0.598秒差の5番手。

「ミサノはいつも特別。今日も雰囲気が良かった。トラックの周りにファンが来てくれ、これはモーターサイクルにとって良いこと。新しい路面はものごとを難しくさせ、午前は非常に苦戦したけど、沢山仕事をして、午後は良くなった。1日を通じて一歩前進。これは常に良いことだけど、100%を感じないし、全力で走れないから、まだ十分ではない。明日はもっと良くしないと。」

「エアロダイナミックを今週末に使用する機会があるかもしれない。プライベートテストで試してみて、第一印象は悪くなかった。少し助けてくれ、小さな違いをもたらしてくれるだろう」と、ウイングレットの使用を示唆した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #SanMarinoGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行2:ロレンソが4戦連続の初日総合1番手

1 year ago

フリー走行2:ロレンソが4戦連続の初日総合1番手