Tickets purchase
VideoPass purchase

ドビツィオーソ:「理由が解らない」

ドビツィオーソ:「理由が解らない」

テスト時と比較して、良い感触が得られなかったが、ラップタイムが伸びたことを説明。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの初日に7月と8月に実施したプライベートテストで収集したデータを確認しながら、フリー走行1で5番手、フリー走行2で4番手。初日総合4番手に進出した。

前戦イギリスGPで表彰台を獲得した勢いに乗って地元に乗り込むと、午前はトップタイムから0.687秒差。午後は、4度のコースインで20ラップを周回すると、1分33秒台を5回記録して、0.420秒差の4番手。

「楽観できるバイクのフィーリングがなかったけど、グッドな1日となった。グッドなフィーリングがなかったけど、現時点で理由を説明できない。もしかしたら、ここでテストを実施した後で期待感が高まり、直ぐに好感触が掴めると考えていたかもしれない。」

「とにかく、パフォーマンスが良かったから心配することではない。セッティングが何かストレンジなのか、トラックコンディションが原因なのかを理解する必要があるけど、テストの時よりもタイムが良かった」と、フィーリングとラップタイムが比例しなかったことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Andrea Dovizioso, Ducati Team, #SanMarinoGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行2:ロレンソが4戦連続の初日総合1番手

1 year ago

フリー走行2:ロレンソが4戦連続の初日総合1番手