初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:ラバットが今季5度目の初日1番手

フリー走行2:ラバットが今季5度目の初日1番手

昨年優勝したミサノに戻って来たラバットが最速リズム&最速ラップで初日総合1番手。総合1位のザルコが転倒。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行2は11日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで行われ、ランク3位のティト・ラバットが今季12度目のトップタイムをマーク。第4戦スペインGP、第5戦フランスGP、第6戦イタリアGP、第10戦インディアナポリスGPに続き、今季5度目の初日総合1番手に進出した。

気温23度。路面温度37度のドライコンディションの中、フリー走行1で5番手のラバットは、2度のコースインで最多の24ラップを周回すると、1分38秒台を6回、1分37秒台を最多の11回記録。1分37秒457の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で7番手のドミニケ・エガーターは、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分38秒台を10回、1分37秒台を5回記録して、0.158秒差の2番手。

フリー走行1で12番手のロレンソ・バルダッサーリは、3度のコースインで23ラップを周回すると、1分38秒台を6回、1分37秒台を1回記録して、0.159秒差の3番手に浮上。フリー走行1で14番手のサム・ロース、フリー走行1で6番手のアレックス・リンスがトップ5入り。

フリー走行1で今季2度目の1番時計、今季初めての1番手発進を決めたシモーネ・コルシは、0.353秒差の6番手。フリー走行1で2番手のヨハン・ザルコは、今季3度目の転倒を喫して、0.411秒差の7番手。

フリー走行1で9番手の中上貴晶は、3度のコースインで22ラップを周回すると、1分39秒台を7回、1分38秒台を9回記録して、0.593秒差の8番手。フリー走行1で13番手のトーマス・ルティ、フリー走行1で23番手のハーフィス・シャハリンがトップ10入りした。

フリー走行2
フリー走行初日総合

Tags:
Moto2, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, FP2, Tito Rabat, Lorenzo Baldassarri, Dominique Aegerter, EG 0,0 Marc VDS, #SanMarinoGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行2:ロレンソが4戦連続の初日総合1番手

1 year ago

フリー走行2:ロレンソが4戦連続の初日総合1番手