初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:ロレンソが6度目の総合1番手

フリー走行3:ロレンソが6度目の総合1番手

総合2番手のロレンソと3番手のマルケスが1分32秒台を連発。総合1番手のロッシが3番手に浮上。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行3は12日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで行われ、ランク2位のホルヘ・ロレンソが週末2度目、今季19度目のトップタイムをマーク。第4戦スペインGP、第5戦フランスGP、第6戦イタリアGP、第11戦チェコGP、前戦イギリスGPに続き、3戦連続6度目のフリー走行総合1番手に進出した。

初日総合1番手のロレンソは、1分33秒台を6回、1分32秒台を6回記録。初日に記録したサーキットベストラップ(1分32秒871)を更新する1分32秒192の1番時計を刻めば、初日総合2番手のマルク・マルケスは、1分33秒台を4回、1分32秒台を7回記録して、0.229秒差の2番手を維持。

初日総合5番手のバレンティーノ・ロッシは、1分33秒台を8回、1分32秒台を2回記録して、0.601秒差の3番手。

初日総合4番手のアンドレア・ドビツィオーソは、1分33秒台を7回、1分32秒台を2回記録して、0.610秒差の4番手。初日総合3番手のダニ・ペドロサは、0.663秒差の5番手。初日総合9番手のミケール・ピロ、初日総合8番手のブラドリー・スミス、初日総合13番手のアンドレア・イアンノーネ、初日総合6番手のポル・エスパルガロ、初日総合7番手のダニロ・ペトルッチがトップ10に進出し、公式予選2に直接進出。

初日総合10番手のカル・クラッチロー、初日総合12番手のアレイシ・エスパルガロ、初日総合14番手のマーベリック・ビニャーレス、初日総合11番手のスコット・レディングは公式予選1に進出。

初日17番手のエクトル・バルベラは、オープンオプション勢の最高位となる2.002秒差の16番手だった。

フリー走行3
フリー走行総合

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, FP3, Valentino Rossi, Marc Marquez, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
フリー走行2:ロレンソが4戦連続の初日総合1番手

2 years ago

フリー走行2:ロレンソが4戦連続の初日総合1番手