初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブル・ルーキーズ・カップ:ベンスナイダーが9代目の王者に就位

レッドブル・ルーキーズ・カップ:ベンスナイダーが9代目の王者に就位

大会開催9年目で待望のオランダ人が年間最多勝を更新してチャンピオンを獲得。

レッドブル・ルーキーズ・カップの第6戦ミサノ大会決勝レースは12日、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで行われ、ポイントリーダーのボ・ベンスナイダー(オランダ/16歳)が今季4度目のポールポジションから年間最多勝を更新する8勝目を挙げ、タイトル争いを制し、9代目のチャンピオンに輝いた。

残り3レース、75ポイントのタイトル争いの中、52ポイント差のアドバンテージを持って、トップグリッドからスタートしたベンスナイダーは、スタートからポジションを維持すると、ランク2位のファビオ・ディ・ジャンナントーニオ(イタリア/16歳)が9番グリッドから追いかけて来たが、2番手に接近した11ラップ目に転倒リタイア。最終戦を待たずに、タイトル争いに終止符を打った。

ゴールラインまで繰り広げられた2位争いは、2番グリッドのラウル・フェルナンデェス(スペイン/14歳)が僅少さで競り勝って、自己最高位を獲得。3番グリッドの佐々木歩夢(14歳)は3位に入って、3レース連続4度目の表彰台を獲得。

6番グリッドの鳥羽海渡(15歳)は、スタートで2番手に飛び出したが、失速してリタイアを強いられた。

最終戦となる次戦アラゴン大会は、今月25日に開幕。26日に第1レース、27日に第2レース行われる。

 

Tags:
RookiesCup, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, #SanMarinoGP

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›