初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ:「全勝すれば僕がチャンピオン」

ロレンソ:「全勝すれば僕がチャンピオン」

今季初の転倒リタイアを喫したが、3年振りのタイトル奪回に向け、残り5戦全勝を目指すことを宣言。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで、ポールポジションから2番手走行中の2度目のマシン交換直後、21ラップ目の15コーナーで今季2度目の転倒。昨年11月の最終戦バレンシアGP以来のリタイア、3月の開幕戦カタールGP以来30戦ぶりに転倒リタイアを喫して、ポイントリーダーとのギャップが12ポイント差から23ポイント差に広がってしまった。

右手と頭部を強打したことから、クリニカ・モバイルで検査を受けた後、「2戦連続の不運に苦しんだ。状況が異常な上、ウェットレースとなった。シルバーストンでは十分な自信がなかった。ミサノでは、タイヤを十分に温めるための辛抱が足りなかったかもしれない。スリックタイヤを履いて、コーナーに入ると、リアを失ってしまった。」

「全体的に今年はあまり運がないけど、特にここ2戦は優勝、最低でも2位で終わることができた。これもレース。他のシーズンは、ライバルたちが転んで、今年は僕が不運に見舞われる番だけど、全てを失った訳ではない。」

「もし、残りのレースで全勝すれば、バレンティーノのポジションに関係なく、僕がチャンピンになる」と、逆転タイトル獲得に向けて5戦全勝に挑戦することを宣言した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #SanMarinoGP

Other updates you may be interested in ›

Estrella Galicia 0,0 Marc VDS
レディング:「何かの間違いだと思った」

2 years ago

レディング:「何かの間違いだと思った」