初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ:「特効薬は次戦に向けて集中すること」

ペドロサ:「特効薬は次戦に向けて集中すること」

フラッグ・トゥ・フラッグで2度のマシン交換を強いられる展開となったミサノの週末を、ブログで振り返る。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは15日、チームのタイトルスポンサー、レプソル社が運営するソーシャルメディアを通じて、4番グリッドから9位で完走した第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの週末を振り返り、ホームレースとなる次戦アラゴンGPで仕切り直すことを誓った。

「困難だった週末、特に日曜の天候は厳しかった。木曜は昨年のレースを見返して、重要なポイントをおさらいしたけど、悪天候に見舞われてしまい、全てが少しクジようになってしまった。この意味で事前の準備があまり関係なくなってしまった。」

「土曜の予選もストレンジだった。2度のミス、具体的にはトラックの2ヶ所でミスを犯してしまった。もっと良い結果を出せたことは間違いない。」

「日曜は悪天候に見舞われ、最悪のコンディションだった。レース中に路面が濡れ、また乾き、全てが不確定で、どんなことでも起きてしまう状況になってしまった。トラックで起きていることだけが最終的に結果に反映されなかった。」

「その中でチームは素晴らしい仕事をした。2台のバイクを準備しただけでなく、周回ごとにコンディションの情報を送ってくれ、何をすべきかを伝えてくれたけど、そこでまたミスを犯してしまった。ストレートで何度かピットに入るピットボードの指示を見落としてしまったから、最終的なポジションに影響してしまった。」

「今年もサーキットに来てくれたイタリア人のファンから素晴らしい愛情をもらった。彼らのこのスポーツに対する愛情は信じられない。僕たちは思いっきり楽しみ、全てのライダーたちはこのサーキットでいつも走ることを望んでいると思う。」

「今回のようなすごくストレンジな週末だった後、一番の特効薬は一刻も早く次戦に集中して、好感触を取り戻すこと。その前に、ここミサノでテストがあることは良い。その後、家に帰って、一生懸命にトレーニングを積もう。アラゴンが楽しみだ」

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #SanMarinoGP

Other updates you may be interested in ›