初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

デ・アンジェリスがアプリリアRS‐GPをテスト

デ・アンジェリスがアプリリアRS‐GPをテスト

ホームトラックのミサノで、アプリリアがファクトリーマシンをテストする機会を提供。

E‐モーション・イオダレーシング・チームは15日、アプリリア・レーシングのサポートを受け、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPが開催されたミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリでプライベートテストを実施。ファクトリーマシンのRS‐GPを初走行した。

開幕からアプリリアが準備したECU電子制御を搭載したCRTマシンを使用。ホームレースでは、他車の転倒に巻き込まれて、今季4度目のリタイア、3度目の転倒リタイアを喫したが、ホームトラックに戻って、ファクトリーチームが前半戦に使用したRS‐GPを走行。

「このテストがすごく嬉しい。ファクトリーライダーたちが使用するアップデートされた最新型のRS‐GPではなかったけど、アプリリアが開発しているバイクと比較することは良かった。僕のARTと比べて、エンジンとシャーシは大きく前進している。この機会を提供してくれたアプリリアとチームに感謝したい」と、テストの感想を語った。

Tags:
MotoGP, 2015, Alex de Angelis, E-Motion IodaRacing Team, #MisanoTest

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›