初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フォワード・レーシング、次戦からエリアスを起用

フォワード・レーシング、次戦からエリアスを起用

経営困難となり、継続参戦が心配されていたが、コルティに替えて、エリアスをシーズン末まで起用することを発表。

フォワード・レーシングは16日、次戦アラゴンGPから最終戦バレンシアGPまで、後半戦緒戦の第10戦インディアナポリスGPから招集していたクラウディオ・コルティに替わり、トニ・エリアスを起用することを発表した。

チーム代表のジオバンニ・クザーリは、「トニ・エリアスを我々のチームに迎え入れることが大変嬉しいです。スペインでの2戦を含む残り5戦に起用し、元王者がヤマハ・フォワードを走らせることを誇りに思います。同時に協力してくれたクラウディオ・コルティに感謝します」と、ライダー交代を発表。

今季は予定されていたスーパーバイク世界選手権のフル参戦がキャンセルとなったが、カレル・アブラハムの負傷代役として、AB・モーターレーシングから第10戦インディアナポリスGPに参戦した32歳のスペイン人ライダーは、「これ以上に嬉しいことはない。今年は僅か1戦だけだったけど、フォワード・レーシングがチャンスをくれた。感謝したい。目標は懸命に仕事に取り組み、楽しむこと。結果はついてくれる。ワクワクする」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2015, Toni Elias, Claudio Corti, Forward Racing

Other updates you may be interested in ›