初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2™クラスプレビュー

Moto2™クラスプレビュー

タイトル獲得に王手をかけたポイントリーダーのザルコに、地元出身のラバットとリンスらが挑戦。

第14戦アラゴンGPは、モーターランド・アラゴンで今週25日に開幕、27日に決勝レースが行われ、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで今季6度目のポールポジションから5勝目、5度目のポール・トゥ・フィニッシュを決めたヨハン・ザルコが、ポイントリーダーとして乗り込み、タイトル争いのライバル、優勝表彰台を争うライバルたちの挑戦を受ける。

第2戦アメリカズGPから12戦連続の表彰台を獲得したザルコは、残り5戦、125ポイントのタイトル争いにおいて、ランク2位に対し、93ポイント差のアドバンテージを確保。昨年2番グリッドから3位表彰台を獲得した当地で、7ポイント差を加算し、100ポイント差に到達すれば、タイトル争いに決着がつく。

前戦で3戦連続8度目の表彰台を獲得したランク2位のティト・ラバットは、2013年から2年連続の2位を獲得したトラックで、地元スペインでのチャンピオン決定を遅らせたいところ。

前戦で転倒リタイアを喫したランク3位のアレックス・リンスは、普段のトレーニングで使用する地元で2度目の新人王獲得に王手。ランク2位との17ポイント差も詰めに行く。

ランク8位のフランコ・モリデッビリは、右脚骨折により今大会も欠場。次戦日本GPでの復帰を目指し、フェデリコ・カリカスロが代役として継続参戦すれば、チームメイトには今大会からMoto2™欧州選手権でランク1位に進出するエドガル・ポンスを召集。

ランク16位のミカ・カリオは、今大会からQMMF(カタール連盟チーム)から参戦。前戦後のオフィシャルテストでカレックスからスピードアップに乗り換えた。

2年ぶりの表彰台獲得で、ランク14位から11位に浮上した中上貴晶は、昨年こそ15位だったが、第12戦イギリスGP後に当地で2日間のプライベートテストを実施。収集したデータを参考に、2戦連続の上位進出を目指す。

Tags:
Moto2, 2015, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, #AragonGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
MotoGP™リワインド

1 year ago

MotoGP™リワインド

motogp.com
360º GoPro Grid Walk at the #SanMarinoGP

1 year ago

360º GoPro Grid Walk at the #SanMarinoGP