Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto3™クラスプレビュー

Moto3™クラスプレビュー

ポイントリーダーのケントに、地元で初優勝を挙げたバスティアニーニを筆頭に、フェナティ、オリベイラ、アントネッリらが挑戦。

第14戦アラゴンGPは、モーターランド・アラゴンで今週25日に開幕、27日に決勝レースが行われ、ポイントリーダーのダニー・ケントが、タイトル争いのライバル、優勝表彰台を争うライバルたちの挑戦を受ける。

前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPでコース外通過のペナルティにより、優勝争いから脱落したケントは、昨年2番グリッドから3位表彰台を獲得した当地で、3年前にキャリア初優勝を挙げた次戦日本GPを前に、ポイントアドバンテージを拡大させたいところ。

地元で初優勝を挙げたランク2位のエネア・バスティアニーニは、70ポイント差から55ポイント差に接近。自信と勢いに乗って、レッドブル・ルーキーズ・カップに参戦した2年前に優勝、昨年6位に進出したトラックで、ポイント差を詰めに行く。

95ポイント差のランク3位、ロマーノ・フェナティは、残り5戦、125ポイントのタイトル争いにおいて、数字上は逆転の可能性があり、アレックス・マルケスとケントを僅少さで制した昨年のレースを再現させたいところ。

前戦で2位を獲得したランク4位のミゲール・オリベイラ、3戦連続の表彰台獲得でランク5位に浮上したニッコロ・アントネッリ、地元出身のエフレン・バスケス、前戦で好走を見せたブラッド・ビンダーらが上位進出を目指す。

前戦に転倒を喫したランク8位のファビオ・クアルタラロとランク10位のホルヘ・ナバーロは、精密検査を受け、参戦を決断。

Moto3™ジュニア世界選手権でランク4位に進出するマレーシア出身のカイラル・イダム・パウィ、イタリア出身のダビデ・ピッツォリがワイルドカードとして初参戦する。

Tags:
Moto3, 2015, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, #AragonGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
MotoGP™リワインド

1 year ago

MotoGP™リワインド

motogp.com
360º GoPro Grid Walk at the #SanMarinoGP

1 year ago

360º GoPro Grid Walk at the #SanMarinoGP