初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アプリリアがブラドルとの契約を更新

アプリリアがブラドルとの契約を更新

1年間の開発作業を証明する2016年に、バウティスタ&ブラドルの体制を維持。ロースをテストライダーとして起用。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは22日、ステファン・ブラドルとの間で、2016年の参戦に関して合意したことを発表。同時にサム・ロースとの間で、2017年の起用を視野に、2016年のテストライダーとして契約を結んだことも発表した。

予定を1年前倒して復帰を決断したアプリリアは、昨年9月15日にアルバロ・バウティスタとの間で2015年から2年間の契約を結び、11月10日にはマルコ・メランドリの起用を発表。今年7月8日にメランドリとの間で契約を解消し、8月1日にブラドルとの間で、後半戦残り9戦の参戦に関して合意すると、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPまでの4戦で20位、14位、転倒リタイア、16位の成績。

アプリリア・レーシングのマネージャー、ロマーノ・アルベシーノは、「ステファン・ブラドルは、彼の置かれた状況により、偶然我々のチームに加入しましたが、シーズン中のバイク変更に関わらず、私にとって心地の良い驚きをもたらしてくれました。最初から方法的で速いライダーでしたが、彼のコメントは大変精密で、我々のルーキーシーズンにおいて、テストライダーとの役割に適しています。」

「このような理由から我々は彼と仕事を継続することを望み、今回発表することになりました。彼は2年目となるアルバロ・バウティスタと一緒に働きます。アルバロはRS-GPの開発において基本的な貢献を提供してくれています。アルバロとステファンという2人の優秀なライダーを起用し、彼らの適切なスキル、プロフェショナルな姿勢、モチベーションは、アプリリアのプロジェクトを成長させてくれるでしょう。」

「テストチームは、若く速いライダー、サム・ロースを起用します。彼はMoto2™クラスに参戦すると共に我々のオフィシャルテストライダーとして働きます」と、ブラドルとロースの起用を歓迎。

継続参戦を決断したブラドルは、「後半戦に参戦する素晴らしい機会を提供してくれたアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ、僕を信じてくれたロマーノ・アルベシーノとファウスト・グレシーニに感謝したい。緒戦となったインディアナポリスでは、チーム全員から素晴らしい歓迎を受け、チームのプロフェショナルな仕事を発見した。僕のキャリアの中で決定的にベストチームだと言うことができる。」

「加入初日からテクニカルクルーからの素晴らしい支援を受け、僕への信頼を見せてくれ、セッション毎に彼らと一緒に準備を進める手段が気に入っている。2016年の契約は、今後のレースに向けて大きな自信を与えてくれ、可能な限り最善の手段で来季の準備を進めるためのモチベーションをもたらす。アプリリアは大きな期待感を持ち、2016年に安定してトップ10入りの候補になる必要がある。これが僕たちの目標だ」と、意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2015, Sam Lowes, Stefan Bradl, Alvaro Bautista, Aprilia Racing Team Gresini

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›