初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ:「タフなレース」

イアンノーネ:「タフなレース」

先週今年2度目の左肩脱臼により、早期完治に向けて最新の医療機器で治療中。

ドゥカティ・チームのアンドレア・インノーネは、7番グリッドから7位だった前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP後にプライベートテストを実施したが、通常のトレーニングで自宅近くをランニング中に転倒を喫し、左肩を脱臼したことから、最新の医療機器、機器高周波温熱機器(テカールセラピー)による治療を受け、初開催の2010年にMoto2™クラスで優勝、昨年転倒リタイアを喫したモーターランド・アラゴンに乗り込む。

「先週トレーニング中につまずいてしまい、自分自身を守るために腕を使ったら、突然の動きでまた肩を脱臼してしまった。1日2時間の治療を受けているけど、トラックは方向展開とアップダウン、ハードブレーキングが多いから、今週末は厳しくなるだろう。当然体調は100%ではないけど、少なくても僕は走る」と、タフな週末を覚悟した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, Andrea Iannone, Ducati Team, #AragonGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
MotoGP™リワインド

1 year ago

MotoGP™リワインド